Saturday, October 12, 2019

独サッカークラブの「バイエルン・ミュンヘン」、スター選手のデジタルグッズ制作へ ブロックチェーン企業と契約締結

Get One FREE Stock Share ($0 deposit) Get EVEN MORE FREE Stock Shares (All commission-free. $0 minimum deposit)
ストライキングエンターテインメントが10月10日、独大手サッカークラブチームのFCバイエルン・ミュンヘンとデジタルグッズ制作・販売についてライセンス契約を締結したと発表した。また、ブロックチェーン基盤の独自プラットフォーム「stryking.io」を開発中で、主要チームのスター選手のトレーディングカードをノンファンジブル・トークン(NFT)として扱うための契約を近々行うと明かした。
ハイテク大手IBMが10月8日、サプライチェーン管理システム「スターリング・サプライチェーン・スイート」を発表した。質疑応答・意思決定支援が可能なAIシステム「Watson(ワトソン)」、コンソーシアム型分散型台帳技術「ハイパーレジャー・ファブリック」基盤の「IBMブロックチェーン」、IoT(モノのインターネット)技術などを組み合わせたものという。
Cointelegraph.com News     •     October 12, 2019, 8:05 pm
Following a red flag from U.S. regulators, private TON channel TON Board announces a temporary halt, removing all previous posts

No comments:

Post a Comment

Follow by Email